•  HOME
  • 第11回富士山一周ドリームウオーク 第3ステージツアーレポート
[更新日]: 2015年12月10日

第11回富士山一周ドリームウオーク 第3ステージツアーレポート

第11回富士山一周ドリームウオーク 第3ステージツアーレポート


山梨県、静岡県の両側からきれいな富士山が見られた第3ステージ
photo1
 1年半かけて富士山の周りを歩く「富士山一周ドリームウォーク」、第3ステージが12月5日、8日に行われました!

第3ステージは、「山中湖交流プラザきらら」から「道の駅 すばしり」を目指す約12.5キロのコース。山梨県をスタートし、県境の籠坂峠を越えて静岡県小山町に入ります。

両日とも天候に恵まれて、山梨県/静岡県の両側からきれいな富士山が見られました。

富士山を眺めながら山中湖畔の遊歩道をウォーキング
photo1

 午前中は、富士山世界文化遺産の「構成資産」に含まれる山中湖の湖畔を歩きます。晴れていたこともあり、日本第二の高峰「北岳」も見られました。富士山と北岳が一緒に見られるのは、大変珍しいことのようです。



photo1

 途中、旭ヶ丘緑地公園での休憩をはさみ、昼食場所となる「山中湖文学の森公園」まで約4.2キロを歩きました。天気がよく、歩きながら常に富士山が見えたので、約1時間の徒歩も短く感じられました。

photo1
文学の森公園で美味しいお弁当
photo1

 昼食のお弁当は、天神屋さんの幕の内弁当。季節の食材を使ったもので、おいしく頂きました。

photo1
photo1

峠を越えて静岡県へ
photo1

 午後からは山梨県と静岡県の県境に当たる籠坂峠を歩きます。交通量の多い国道を通るので、通過車両に注意をして一列通行で歩きました。

photo1
 籠坂峠を越えると、ゴール地点の「道の駅すばしり」に到着です。

photo1

「きのこ汁」と「おにぎり」のおもてなし
photo1

 道の駅すばしりでは、静岡県小山町から「きのこ汁」と「おにぎり」のおもてなし。晴れていたとはいえ、気温が低い中でのウォーキングだったので、体もあたたまり、参加者の方々から大変好評でした。

photo1
photo1
photo1

 次回の第4ステージは、1月9日(土)、12日(火)に開催します! 「道の駅すばしり」から「友愛パーク原里」を目指す約10キロのコースを、ぜひお楽しみください。お申込みお待ちしています。

お役立ち情報